• ラディエンスとは
  • メニュー
  • サロン案内
  • 田村美歩のブログ
  • お問合せ

Awapuhi News

最近、熱中症のニュースをよく耳にします。
例年より、暑いせい??

こまめに水分補給してますか??
熱中症はちょっとした注意で防ぐことができます。

●体調を整える
 睡眠不足、体調不良の時は、外出を控える。
●服装に注意
 通気性の良い服装で、外出時は帽子をかぶる。
●こまめに水分補給
喉がかわいた!と思ったときはすでに水分不足。
定期的に、少しずつ水分をとりましょう。
夏場は、スポーツドリンク等で、塩分補給も忘れずに。

普段から予防の心掛けをしてみるといいですよ♪

髪について書いてきましたが
最後に、日焼け対策について。。。

お肌と同様、髪の毛や頭皮も日焼けします。
さらに、この時期は、海やプール行きますよね。
もちろん、普通に外を歩くだけでも焼けますが
海やプールは特に塩分、塩素などが髪にダメージを与えることも。

枝毛や切れ毛の原因となったり、カラーリングが色落ちしたりすることもあります。
日焼けによる髪の痛みを防ぐには、UVカットやトリートメント効果ある、
ヘアスプレーやミスト、クリームなどで事前に保護したり、帽子をかぶって紫外線を浴びないようにするのが一番。

また、髪を完全に乾かさずに、濡れている状態のまま眠るのは厳禁です。
髪が濡れているときはとてもデリケートな状態なので、枕との摩擦によって髪が一気に痛んでしまう可能性が。
必ず髪の毛を乾かしてから眠るようにしましょう。

さらにサロンでヘアエステを受けることも、日焼けした後の髪の修復や、日焼け予防に役立つので、
ちょっと気になる方は、行ってみるのも手かもしれませんね。

髪のケアは美容院で。

お肌のケアは、当サロンで
ケアすることをお勧めします!! 

ヘアケアを始める前に、髪の構造についての知識があれば

ダメージを受けた髪がどんな状態になっているかがよくわかります。

それをふまえてヘアケアすれば、サラツヤ髪になれることと思います。

■毛髪の成分について

毛髪の成分は、ほとんどが18種類ほどのアミノ酸でできたタンパク質で、

硫黄を5%程度含んでいます。

これらが線維状につながったケラチンからできています。

爪や肌の角質もケラチンでできています。

毛髪はケラチンが線維状につながっているため、水分をよく含み、弾力性に富みます。

正常な毛髪の状態では、12~13%の水分が含まれています。

毛髪の大敵は乾燥。ブローのしすぎなどで水分が不足すると、ツヤがなくなったり、パサついたり、ダメージを引き起こします。

ですから、リンスやトリートメントで水分が蒸発しないよう、覆ってあげることが必要なのです。

余談ですが、毛髪は最大30~35%くらいまで水分を蓄えることができます。

水分をたっぷり含んだ毛髪は、1.5倍ぐらい伸ばしても切れないほど、強くなるんですよ。

続く